銀行か保険での貯蓄か?

保険を選んで貯蓄する

選ぶなら学資保険の定期型?

どちらが良いか比較したり、悩んだりする人もいるのでは?計算が得意な人は、数字で出してみて比較したりも出来るかもしれません。どちらにもそれぞれメリット・デメリットはあるかと思います。なので、数値では見えても、単純には比較するのは難しいのではないでしょうか。学資保険に加入し、無理せず支払えるか、または定期貯金としてまとまった金額を一定期間預けることが可能か各家庭によって条件にあう方を選択するのもひとつの方法かと思います。先に損得考えるよりも、定期の良さ、学資保険の内容を保障についてどう考えるか、その上で判断しても良いのではないでしょうか。

子供が生まれると、最初に考えるのは学資保険の事ではないでしょうか。子供が生まれ、大学まで行ったとすると、その子にかかる総教育費は1000万以上になるという統計が出ています。それだけの教育資金を貯めるとなると、計画的に貯めていかなければなりません。まず、保障商品にするのか、銀行で定期預金をした方がいいのか悩むところです。学資保険は、会社によっても利率が違いますし、特約を付加していくと元本割れしてしまう場合もあります。まず、見積もりをもらい、払った金額に対して、受け取れる金額を計算し利率を出します。その上で、預金と比較して、利率の良い方を選べばいいと思います。

© Copyright 銀行か保険での貯蓄か?. All rights reserved.